事業概要

 沖縄観光の持続的発展を図るためには、観光ボトム期の底上げや、夜間・雨天 時、季節を問わない地域の歴史、文化、スポーツなどの観光資源を活用 した感 動体験を演出できるプログラムの創出が必要であり、また、世界水準の観光リ ゾート地の形成に向けて、沖縄の伝統行事や生活文化等、沖縄らし さに誇りを 持ち、「おもてなしの心(ホスピタリティ)」に満ちた沖縄独自の感動体験を来 訪者と共有できる人材育成が求められている。
 これら本県観光閑散期の課題に対し、平成25年度に策定した「沖縄感動体験プ ログラム」に基づき、付加価値の高い感動体験メニューの創造に向け た実証等 を行い、観光閑散期への観光客の誘致を促進し、観光産業等の雇用環境の安定化 や地域経済の活性化を図ることを事業の目的として、① 沖縄感動体験プログラム 実証委員会を設置・運営し、② 沖縄感動体験モデルの実証を進め、また③ 地域説 明会を開催し、④ シンポジウムの開催や、⑤ 広報により情報発信を行う。

資料編

※現在準備中
ページトップへ